« 次太夫堀公園へ | トップページ | 水神様~仙川合流 »

東名高速をくぐる

Dscf0843

次太夫堀公園を進み、水道道路の下をくぐる地下道を抜けていくと、また野川に出ます。ちょっと下流に進むと、東名高速の高架が見えてきます。以前、この近くに世田谷区の区民農園があり、新婚当初の私たちカルガモ夫婦がジャガイモやトマト、カボチャなどを作っていましたが、今はしゃれたアパートになってしまいました。

Dscf0845 さて、上の写真をよーく見ると新興住宅の境界線がなんか不自然なのが気がつきませんでしょうか。野川が右にゆったりとカーブをきっていますが、その接線上に住宅の境界線がその先の尾根の先端に向かった延びていまDscf0847す。これこそが、昔の次太夫堀の川筋です。

尾根の先端には今でも溝が残っていて、名残をとどめています。柵があり、ちょっと中に入るのはためらわれますが、確かにこの尾根の先端を横切り、東名高速の下をくぐり堀は流れていました。

Dscf0848 かなりひどい藪で、そのまま進むことはできません。いったん多摩堤通りに出てから、東名高速の下をくぐり、少し行ったところのアパートの角を左に曲がります(人と自転車しか通れないくらい細い道です)。突き当たると次太夫堀跡です。

Dscf0849 東名高速の南側にも名残の溝は残っていますが、水もほとんど流れていない単なる溝です。しかし、その下流部分には小公園として次太夫堀の石碑や説明板が設置されています。説明板には昔の風景が紹介されています。確かに時代を感じさせる写真ですが、この一角は寺社も多いことからそんな昔の雰囲気を残している一帯でもあります。

Dscf0852_1

六郷用水小公園

|

« 次太夫堀公園へ | トップページ | 水神様~仙川合流 »

コメント

ちず窓からやって来ました。

野川のカルガモおとーさんって、いろいろ物知りですね。

この写真を見て思ったのが、今日(7月12日)岡本公園に行った時に道祖神が不自然に倒れていた。
通りかかった別の人が「ずいぶん前から横たわっているよ」と声をかけて来た。
1人では動かすことも出来ないほど重いようだが誰がいったいこんなことをしたのかしらね???

投稿: たんぽぽ | 2007年7月12日 (木) 16時24分

たんぽぽさん、こちらでは初めまして(^-^)

次太夫堀については、かなり以前に取材したにも関わらず遅々たる歩みですが、のんびりと調べています。大田区内にもいろいろと遺構が残っているんですよ。

ところで、岡本公園の道祖神、不思議ですね。最初はだれかがいたずらでやったことでも、神様だけに事情も分からず動かすのも遠慮され、そのままになると、いつの間にやらそれが本来の姿になってしまいそう(^-^)

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007年7月21日 (土) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東名高速をくぐる:

« 次太夫堀公園へ | トップページ | 水神様~仙川合流 »